最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

2008/01/01

岩国市庁舎問題について「サンデーモーニング」をご覧になった方へ(内容の訂正)

結局先月は一回も更新しないままだったな、などと思いつつ、昨年暮れの「サンデーモーニング」スペシャル(TBS)で取り上げられていた話題についてつっこみを。

山口県岩国市の市庁舎の建設費用を巡って議会と市長が対立しているというのは地元ではかなり前から話題に上っていたのだけれども、全国マスコミはほとんどと言っていいほど取り上げず(これ自体、いかがなものかと思わなくもないのだけれども)年末になって岩国市長が民意を問うべく辞任したというニュースが飛び込んできて、これに飛びついたマスコミがいくつかあって、サンデーモーニングもその一つだったって訳なんだが。

で、この「サンデーモーニング」で取り上げられていた内容に根本的な事実誤認があったので、この際だから訂正しておこうかな、と。

続きを読む "岩国市庁舎問題について「サンデーモーニング」をご覧になった方へ(内容の訂正)" »

2007/11/17

見出しの偏った情報が一人歩きする

偏った情報が一人歩きすると言うことを実感したニュースを2題。

まず一つ。

いじめ:6倍の12万5000件 171人自殺(毎日新聞)

このニュースの場合、客観的に『一方的』『継続的』『深刻な』状況かを判断していたものを、『いじめを受けた側がいじめと感じたらいじめ』と、前年と統計手法を根本的に見直しているにもかかわらず、前年とデータを比較して何の意味があるのか、と。
しかも、統計対象が『公立学校」から「国公私立の学校」に変わっているにもかかわらず、である。

続きを読む "見出しの偏った情報が一人歩きする" »

2007/11/14

税制論議でだまされるな

補給支援特別措置法案とかねじれ国会とかやたら国会のごたごたばかりクローズアップされがちな昨今、実は密かに(密かにではいけないんだけど)税制見直しの議論が進んでいるのをご存じだろうか。

で、ここで今話題になっているのが「税源交換」というやつ。
法人2税(法人住民税・法人事業税)を国税にして、消費税の1%分を地方税分に振り替えようというもの。
地域偏在のない消費税を地方税にして地域格差解消に役立てましょう…という、一見すばらしい案にも見えるが、結果的に国の思惑どおりの展開が繰り広げられているのにものすごく違和感を感じるのだが。

続きを読む "税制論議でだまされるな" »

2007/11/07

元さやとさや当てと

結局、小沢代表は辞意撤回のようで…。
少なくとも、民主党とか小沢代表自身のこととか、自民党が利する状況を考えると、ここで身を引くのは得策ではないのは明らかで、まあ順当な線かなとは思うんだけど。

それにしても、辞意表明会見であれだけ批判されまくったマスコミは馬耳東風というか蛙の面にションベンというか、相変わらず今後のさや当てばかりで、何考えているんだか…って感じが否めないのは気のせいでしょうかねぇ。

続きを読む "元さやとさや当てと" »

2005/11/06

「企業体質が問われる」のフレーズ

この週末にかけて、2件の、ある意味で象徴的なニュースが飛び込んできました。

・JR西 新型ATSで設定ミス 30カ所ブレーキ作動せず(産経新聞・2日)

・NHK記者を逮捕=岸和田で放火未遂-大津でも連続11件-大阪・滋賀府県警(産経新聞・6日)

で、これらのニュースの結びに必ずと言っていいほどついているのが、「相変わらずの企業(組織)体質が問われるところです」というくだり。
常々思うんですけど、本当にこれらの件が「企業体質」に結びつくような重大過失かどうかというのが疑問でしょうがないんですよね。

続きを読む "「企業体質が問われる」のフレーズ" »

2005/10/11

影の薄くなった「郵政民営化」

阪神と村上ファンドの騒動、あるいはパキスタンでの大地震をよそに、「あの」郵政民営化関連法案が衆議院を粛々と(笑)通過しましたが…
今やこの件について大々的に伝えるマスコミがすっかりいなくなってしまったのが、この話題の一過性を象徴しているように思えますね。テレビのニュースでもすっかり3番手以降の扱いですし。

続きを読む "影の薄くなった「郵政民営化」" »

2005/09/30

阪神優勝報道を見て憂う

プロ野球セリーグは阪神が優勝とのことで、ファンの皆様、関係者の皆様、まずはおめでとうございます。
で、たまたまこの関連のニュース(というか情報番組)を見る機会があったのですけど…

何というか、相変わらずというか、阪神ファンのはしゃぎぶりばかりというか、羽目外しぶりばかりを伝えていたように思うんですが、何というか(仮に自分が阪神ファンだとしても)見ていてうんざりさせられるように思えちゃうんですよね、正直なところ。

続きを読む "阪神優勝報道を見て憂う" »

2005/09/11

演出とやらせの間で

フジテレビ・めざましテレビ「めざまし調査隊」のやらせ問題を見て思う事。
今のマスコミ(特に電波系のメディア)の現場では、やっぱり演出とやらせの境目がないのかなと改めて思ってしまうんですよね。過剰な演出、という表現をしていますけど、過剰な表現がどこまで行くとやらせになるのかという感覚がなくなっているんじゃないかと思っちゃうんですよ。

視聴者による投稿をネタにしている番組(コーナー)だと、ネタがあまり良質ではないと、自分たちでネタを作ってしまった方が手っ取り早いと考えそうな部分があって、ほかの情報番組を通じても、実際どのくらい「本当に投稿されたネタ」で出来てるんだろう、といぶかしく思えてしまうことは多々あるんですよね、残念ながら。

ところで、この手の「過剰演出」、いわゆる情報番組のたぐいだけではなく、ニュース報道なんかでも見られるように思うんですよね。
台風14号の報道を見てもそう思ってしまう部分があるんですよ。

続きを読む "演出とやらせの間で" »

2005/08/30

新聞記事の信憑性はどこまで確からしいのか

また朝日新聞の記者が(という表現が適切かどうかわからないけど)やらかしてくれたようで…

朝日新聞:新党結成取材で情報ねつ造、記者を懲戒解雇(毎日新聞)

まあ、スクープ(と、それに対する名誉)欲しさにこの手の先走り型の記事を書いてしまうというのはありがちだとは思う(NHKの番組改変の記事にしてもそのにおいがするし)けど、やっぱり事実とは異なる嘘はいかんよなぁと思う次第で。

続きを読む "新聞記事の信憑性はどこまで確からしいのか" »

2005/08/12

マスコミは政策よりも政変がお好き?

それにしても、衆議院解散からというもの、マスコミ(特にテレビなどの電波系メディア)は毎日のようにトップニュース扱いで周辺情報を伝え続けているというか、他にネタがないんかいな?と思わせるような乱痴気騒ぎぶりを見せているところですが…
(いや、実際問題として、通常はお盆前後の時期は政治的にも経済的にも動きが少ない時期で、報道機関もニュースソースに苦慮しているらしいので、今回は降って湧いた燃料と言うところなのかもしれませんけど…このあたり、JRの脱線事故の時に似ているような気がするのは気のせいでしょうか?)

でもって、伝えられている話題のほとんどというのが「自民党で郵政民営化法案の採決に反対した議員がどうした」だの「反対派議員に対抗するために自民党本部が対抗候補を送り込む」だの、そんなニュースばかりのような気がして辟易しているんですよねぇ…

でもって実は、このことが今回の一連の報道で気になっていることなのですよね。

続きを読む "マスコミは政策よりも政変がお好き?" »