最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

2005/10/17

靖国参拝・周辺事情の絶妙と微妙

小泉首相が毎年恒例にしたいと考えていた靖国神社への参拝が今日行われたということで…

個人的には、わざわざそんなに参拝のスタイルを崩してまでこだわることかな…と思う反面、絶妙なタイミングと手法に小泉首相のしたたかさを感じずにはいられないというのが正直な感想でしょうか。

この問題がややこしくなっているのは、靖国神社がかつて「国教」的な存在としてとして政府に利用されていたという特殊性と、そこにかつての政治犯の霊がまつられているということだと思うのですけど、それ以上に本当は、現在の靖国神社が独立した宗教法人であって、憲法に謳われた政教分離という面でかなり疑義が残るという点が色濃いようにも思うのですけど、その点にはあまりふれられていないのもなんとなく気にはなるんですけどね…ま、今回はそれはさておき。

続きを読む "靖国参拝・周辺事情の絶妙と微妙" »

2005/05/11

イラク邦人拘束報道に見る妙なバランス感

イラクで民間の警備会社(とはいえ日本のセコムやALSOKみたいな会社ではなく、警護会社という方が正しいようですが)に勤務していた日本人が武装勢力の襲撃を受け拘束されたという事件
この事件に関するここまで報道を見ていると、以前までの日本人拉致・殺害事件での報道や、それこそJR西日本の事件報道に見るような異常ぶりが極めて影を潜め、妙にバランスのとれた報道となっていることに変な違和感を感じたりしているのが正直なところです。
こういうバランス感覚の整った報道は個人的には非常に喜ばしいところではあるのですけど、この違和感はなんなんだろうということを考えてみました。

続きを読む "イラク邦人拘束報道に見る妙なバランス感" »

2005/03/26

いまさら竹島問題

個人的事情により2週間近く間が開きましたが、また再開します。

で、さしあたって、今更ながら竹島の問題から。
正直な話、日本では「竹島ってどこ?」状態の人が多かったと思われる今回の問題、こっちの方(私の住んでいるところは本州のほぼ西端です)では領土問題云々以前に生活のかかっている問題ということもあってそれなりに注目度も高かったのですけど、肝心の日本政府が事実上ペンディング状態にしてしまっていたもので、地方議会からアクションを起こさないと注目を浴びないという目算からこういう事態にならざるを得なかったというのが正直な所なんだろうと思いますね。

続きを読む "いまさら竹島問題" »

2005/03/02

領土問題を「いじめっ子理論」で眺めてみる

ライブドアとフジテレビの問題は、仮処分の決着がつくまではしばしお休みということにして、今回は最近何かと話題になることの多い日本近海の領土問題について。

とりあえずピックアップしてみるだけでも「中国による東シナ海中間線付近でのガス田開発」「島根県の『竹島の日』制定の動きに対する韓国内での反発」「ロシアの『北方領土2島返還以外応じず』の姿勢」等々、まあ軽く拾ってみるだけでもいろいろありますな。

続きを読む "領土問題を「いじめっ子理論」で眺めてみる" »

2005/02/10

ニュースの切り口(サッカーW杯アジア最終予選)

いやぁ、何はともあれ、勝ってよかった、というのが正直な感想です。

ところで、今回のサッカーワールドカップアジア最終予選の第一戦、国内での試合ながら、対戦相手が北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)ということで、各メディアの報道も、何というか、必要以上にぴりぴり感が漂いまくりでしたなぁ。
特に、北朝鮮とは国交がないだけではなくて、いわゆる「拉致被害」の問題や「戦後補償」の問題など、日朝間に非常にデリケートな案件を抱えている中で(しかも「拉致被害」に関しては北朝鮮のいい加減な対応に過敏になる人も多かったし)正直な話、双方の選手が多少なりともやりにくい面を抱えていたと思うんですよね。

続きを読む "ニュースの切り口(サッカーW杯アジア最終予選)" »

2005/01/22

被災国支援の裏(1月6日分)

以前の記事でスマトラ島沖地震に対する支援の動きが鈍いといいましたけど、ここに来てようやく動きが見えるようになってきましたな。
日本も、5億ドルの緊急支援に自衛隊派遣など、思ったより動きが素早いようで。
とはいえ、各国の支援の動きを見ていると、なぁんとなく「戦争の起こっていないイラクまたはアフガニスタン」を連想させるようで、ちょっと「裏」の動きを感じずにはいられないんですよねぇ…

続きを読む "被災国支援の裏(1月6日分)" »