最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

« 更新停滞中のお知らせ | トップページ | 「のまネコ騒動」から見えてくるもの »

2005/09/30

阪神優勝報道を見て憂う

プロ野球セリーグは阪神が優勝とのことで、ファンの皆様、関係者の皆様、まずはおめでとうございます。
で、たまたまこの関連のニュース(というか情報番組)を見る機会があったのですけど…

何というか、相変わらずというか、阪神ファンのはしゃぎぶりばかりというか、羽目外しぶりばかりを伝えていたように思うんですが、何というか(仮に自分が阪神ファンだとしても)見ていてうんざりさせられるように思えちゃうんですよね、正直なところ。

特に、各所の映像で見られた、いわゆる「道頓堀ダイブ」とか「信号機よじ登り」とか、やっている人間はきっとほんの一握り(あるいはひとつまみ、というべきか)のはずなのに、そういう素材を繰り返し報道しちゃうものだから、大阪にいた阪神ファンが大勢そういうことをやっていたんじゃないのかと勘違いさせられそうな報道がかなり散見されたのが非常に気になるんですよね。

そもそも、道頓堀というのはあまりきれいでないし水深もさほど深くないんで、道頓堀に飛び込む行為というのは警察も規制しているほど危ない行為のはずなんですよね。でもって、基本的にああいう行為は、目立とう精神の行き過ぎに起因していると思うので、マスコミがあおったりしない限りはほとんどの人はそうしないだろうと思うんですよ。
でも、マスコミも客観報道を装っていますけど、結局今朝の番組を見ていると、カメラを構えていたマスコミ関係者は、心の中できっと「早く誰か飛び込めよぉ」「誰か信号機によじ登らねぇかなぁ」と思っていたに違いないって思えてしょうがないんですよ、やっぱり。

っていうか、ああいうのはだいたいが阪神優勝にかこつけて騒ぎたいだけの奴ってことなんだろうなって見ちゃうんですよね。

でもって、そういうのをどんどんテレビで放映するのは、結局そういう行為をあおるだけなんじゃないかと考えちゃうんですけど、どうなんでしょうね。
マスコミも、こういう自分たちの与える影響を考えているのかと思うと、頭が痛くなるばかりなんですけどね…

« 更新停滞中のお知らせ | トップページ | 「のまネコ騒動」から見えてくるもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15366/6192401

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神優勝報道を見て憂う:

» 何だかなー [Winding Road]
関西界隈は阪神優勝に沸きかえっているようですが、こういう時にいつも出現するあの輩。にわかファン・道頓堀で暴れたいだけのおバカさんたち。 にわかさんでも、一見さんでも素直に野球を楽しんで喜ぶだけなら問題ないと思うんですが、便乗してただ騒ぎたいだけで繁華街に繰り出し、厳禁とされてるダイブをかますのは、非常識極まりないですね。 W杯の時にもずいぶんと彼らが増殖しましたが、真剣に応援してる者からしたら迷惑な事こ�... [続きを読む]

« 更新停滞中のお知らせ | トップページ | 「のまネコ騒動」から見えてくるもの »