最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

« マニフェスト思いっきり斜め読み | トップページ | 衆院選・自民大勝のあとにやってくるもの »

2005/09/11

演出とやらせの間で

フジテレビ・めざましテレビ「めざまし調査隊」のやらせ問題を見て思う事。
今のマスコミ(特に電波系のメディア)の現場では、やっぱり演出とやらせの境目がないのかなと改めて思ってしまうんですよね。過剰な演出、という表現をしていますけど、過剰な表現がどこまで行くとやらせになるのかという感覚がなくなっているんじゃないかと思っちゃうんですよ。

視聴者による投稿をネタにしている番組(コーナー)だと、ネタがあまり良質ではないと、自分たちでネタを作ってしまった方が手っ取り早いと考えそうな部分があって、ほかの情報番組を通じても、実際どのくらい「本当に投稿されたネタ」で出来てるんだろう、といぶかしく思えてしまうことは多々あるんですよね、残念ながら。

ところで、この手の「過剰演出」、いわゆる情報番組のたぐいだけではなく、ニュース報道なんかでも見られるように思うんですよね。
台風14号の報道を見てもそう思ってしまう部分があるんですよ。

NHKが、台風より前に落果した梨を映して台風被害の映像に使おうとしたとかほとんど問答無用のもありますけど、それ以前の問題として、台風の被害状況を映し出す映像がいつも同じ地域の同じものばかりなんですよね。

結果的に、台風の被害が甚大な様子を映し出そうとすると、本当に被害状況に「迫力がある」映像がほしいという事になるのでしょうから、結局宮崎の高千穂地方とか、山口県の高速道崩落現場とか、特定の場所ばかりに集中してしまって、ほかの地域の被害状況はどうなのかというのは、結果的に「演出重視」で放送してしまうために、全国的に見てほかにそういう被害を受けている地域が本当にないのか、もう報道しなくても済むような状態にまで回復しているのか、というのが非常に気になるんですよね。

今回特にそう感じるのは、ある町の情報がほとんど伝わってこないということがあるからなんです。

山口県東部、岩国市の北部に位置する玖珂郡美川町。
集落の大半で1階部分がほとんど冠水しましたが、残念ながら現在までに全国のニュースで報道された事はほとんどないと思います。
現場がかなり遠い(町に通じる道路が各所で寸断されていて通常の倍以上の時間がかかる)というのもあるかもしれませんが、高齢化が進んでいる地域で、今でもボランティアの人たちが水につかった家屋の泥出しに悪戦苦闘している中で、そういった情報がほとんど伝わってこないように思うんですよ。

で、美川町に限らず、似たような状況になった地域は多数あるだろうと思われるのに、そういった情報は伝わらない。しかし、「被害がすごかった」事を伝えるためだけに特定の地域には毎日のようにマスコミが押しかける…
なんかいびつな状況だと思いませんか?

やっぱりマスコミも、視聴率がとれれば何でもいいやみたいに思っている人が多いのかなと思うと悲しくなってきますけどね…

【補足】
本当は、選挙報道にもそういう面が多々あるようにも思うんですけど、この辺は開票が始まってから…

« マニフェスト思いっきり斜め読み | トップページ | 衆院選・自民大勝のあとにやってくるもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15366/5887267

この記事へのトラックバック一覧です: 演出とやらせの間で:

« マニフェスト思いっきり斜め読み | トップページ | 衆院選・自民大勝のあとにやってくるもの »