最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

« JR脱線事故の背景を私的に解読する(ソフト編) | トップページ | JR事故報道に見る「責任者出てこい!」的姿勢 »

2005/05/11

イラク邦人拘束報道に見る妙なバランス感

イラクで民間の警備会社(とはいえ日本のセコムやALSOKみたいな会社ではなく、警護会社という方が正しいようですが)に勤務していた日本人が武装勢力の襲撃を受け拘束されたという事件
この事件に関するここまで報道を見ていると、以前までの日本人拉致・殺害事件での報道や、それこそJR西日本の事件報道に見るような異常ぶりが極めて影を潜め、妙にバランスのとれた報道となっていることに変な違和感を感じたりしているのが正直なところです。
こういうバランス感覚の整った報道は個人的には非常に喜ばしいところではあるのですけど、この違和感はなんなんだろうということを考えてみました。

まず、この事件の背景が、誰かに過失責任があるもの、あるいは誰かを責められるような類のものではないということが考えられます。
拘束をされたと見られている斉藤さんは元自衛官・元外国人部隊の傭兵という肩書きこそあれど、現在はイラクで継続的に活動を続けている民間の職員であるので、そのこと(邦人がイラクに入ること)自体を責めることを難しいという事情というのもあるでしょう。また、事件のすぐあとで身内が会見を開いたというのもあるでしょう。

それと、事件に関してあまりにも情報が少ないというのもあるような気がします。
どういう状況で襲撃を受けたのか、なぜ日本人一人だけが殺害されずに拘束されたのか、あるいは警護会社でどういう活動をしていたのかが全くわからない(報道機関にもわからない)というのがあるので、断片的な情報があっても(JRの時のように)そのことを元に断定的な報道をすることが難しいという部分もある気がします。

もう一つは、上記で書いたことにも関連するのですけど、このことに関して過激に書いても、(マスコミの好きな)社会正義に結びつきにくい、あるいはもっとはっきり言えば注目度が上げられない、すなわち数字につながっていかないという空気がマスコミの間にもあるんではないか、という気がしてならないんですね。
JRの事件に関して報道の弊害が出始めている(JRの社員に嫌がらせが続発している、とか)というのも微妙に影響しているのかもしれません。

そういったことを総合して考えるに、こういうバランス感覚の整った状況というのが例外的な状況だということが考えられるような気がするんですね。だとすると、こういう報道も実はかなり例外的な取り扱い方なのかな、と。
JRに関してはそろそろマスコミの熱が冷めつつある(決して事故に関する報道をやめていい状況というわけではない)中で、改めてマスコミ報道とはなんなんだろうかということを考える必要があるような気がします。

【追記:5/14】
マスコミの報道ですが、これまでのイラク人質報道に比べると何となくトーンが下がり気味に聞こえてしまうのは気のせいでしょうか…たしかに情報が少ないだけでなく、今回の被害者の経歴がある意味で特殊(自衛隊→フランス外国人舞台→警護会社)で、伝える側が情報をどう切り取ればいいのか手をこまねいているように見えてしょうがないです。
まあ、それだけならいいのですけど、「ああ、あれね。今JRのネタとかあるし、話題に困っていないから、テキトーでいいよ」なんて考えていないといいんですけどね…考え過ぎならいいんですけど。

« JR脱線事故の背景を私的に解読する(ソフト編) | トップページ | JR事故報道に見る「責任者出てこい!」的姿勢 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15366/4077590

この記事へのトラックバック一覧です: イラク邦人拘束報道に見る妙なバランス感:

» イラクでまた日本人拘束される [=社説は語る=]
『毎日新聞(05/05/11)』 日本人男性拘束 イラクの現実を直視せよ  斎藤さん拘束のニュースを耳にして、昨年、相次いで起きた日本人の人質事件を思い出した。4月のボランティア活動家の高遠菜穂子さんらの人質事件は、3人が無事解放され関係者は胸をなでおろした。だが、自衛隊のイラク派遣の賛否が分かれる中、自衛隊の撤退を求めたことで被害者側が一部世論からバッシングされた。  10月に拘束された香田証生さんは、ウェブサイトで助けを求めた。しかし、無事に帰ってきてほしいという家族らの願いは裏切られ、遺... [続きを読む]

» ココフラッシュにマスコミ批評カテゴリーがついに登場。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 みなさんご協力ありがとうございました。10サイトを突破しついに「マスコミ批評」 [続きを読む]

« JR脱線事故の背景を私的に解読する(ソフト編) | トップページ | JR事故報道に見る「責任者出てこい!」的姿勢 »