最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

« ニュース・エンターテイメント | トップページ | フジサンケイグループの「予定どおり」と「予定外」 »

2005/03/12

ニッポン放送新株予約権大量発行(新聞読み比べ)

ということで、皆様ご存じの通り、ライブドアが起こした、フジテレビを引受先としたニッポン放送株の新株予約権大量発行に対する差し止め仮処分申請が昨日夕方認められました

まあ、法的論争となった場合は純粋に経済活動としての観点だけでとらえるしかないので、予想された結論に落ち着いたというところでしょうか。
ニッポン放送は即座に異議申し立て→認められなかったら上級審に抗告という段取りに踏み出しましたけど、初めての法的解釈が生まれたということはかなり重要なんでしょうね。

で、この件に関しては早速各紙が社説で取り上げていますけど、これまたなかなかカラーが出ていておもしろい結果となりました。以前にもやりましたけど、社説の読み比べを…

朝日=ニッポン放送――株主無視が裁かれた
毎日=社説:ライブドア仮処分 やはり会社は株主のものだ
読売=[『新株』差し止め]「泥沼回避に試される両者の対応」
産経=【主張】仮処分決定 違和感残る企業価値判断
日経=社説 買収防衛、「過剰」と「正当」分かつ基準(3/12)

この中では、一方の当事者ともいえる産経が「新株予約権発行に焦点をしぼった決定には違和感を覚えざるを得ない」と、当然のごとくかなり批判的な(でも微妙に的はずれな)社説を述べているのはちょっと横に置いておくとして…
朝日と毎日はタイトルだけ見ると趣旨が似ているように見えるものの、朝日は株主の利益保護を中心に、法整備の遅れにもつっこんで割と総花的な論調になっているのに対して、毎日は最後の方でフジテレビがかつて今回と類似の手法で鹿内家を追い出したやり方を批判しているものの基本的に事実関係を整理しただけ(苦笑)。今回の中では一番内容が薄かったかも…
読売は「企業買収をめぐる法やルールの不備」あるいは「企業防衛策に平時の備え」と言ったあたりに主張の主眼を置きつつも、司法の争いが長期化する見方など、様子見に終始した側面が伺えなくもない。
そんな中、日経はさすがに日本唯一の日刊総合経済紙だけあって(そういえば、堀江氏がどこかで、産経新聞を(元々の)経済誌として特化させる一構想を明らかにしたら産経が猛反発したって事がありましたっけ)今回の社説にしても「敵対的買収のもたらす利益の側面とこれに対する企業側の防衛策の必要性」「ポイズン・ピルの本来の使われ方」など内容が濃く、今回の読み比べの中で一番読み応えがあったと感じた次第。

で、結局どの社説も「法整備・ルール整備の遅れ」を指摘したものが多くなっていますけど、法整備の方向性として、朝日・日経は株主利益をより向上させるべきとのスタンス、読売はどちらかというと経営側の防衛策を充実させるべきというスタンスに読み取れる部分もあって、そういった意味ではなかなか興味深い見方が出来たとおもいます。
今回の一件で最初の頃各マスコミが妙に執着していた放送局の公益性についてどこも触れていないのも、別の意味で興味深いかも…

【補足:3/13】
私は見逃していたのですが(汗)、今回の決定に際し、供託金の金額が5億円と、新株予約権発行額(=差し止め棄却となったときに損害となる可能性のある金額)に対して極端に安いことが注目されているようですね。
これをもって、今後の異議申し立てで、今回の決定がひっくり返る可能性は低いという見方が一般的なようです。
フジテレビ側の態度の軟化もこういった辺りを踏まえてということのようですが、一方でフジサンケイグループからはしごをはずされた格好のニッポン放送は今後どう動くでしょうか。

« ニュース・エンターテイメント | トップページ | フジサンケイグループの「予定どおり」と「予定外」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15366/3265787

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポン放送新株予約権大量発行(新聞読み比べ):

» ニッポン放送 新株差し止め [=社説は語る= 今 何が起きてるの?]
『朝日新聞(05/03/12)』 ニッポン放送――株主無視が裁かれた  こんどのような株の争奪戦になったら、どちらの経営に企業を委ねるべきかは最終的に株主た... [続きを読む]

» ニッポン放送株の件 途中経過その7 新株予約券差し止め [なみのりともろもろ]
「新株」差し止め仮処分、ライブドアの申請認める ホリエモンなんとかがけっぷちから脱出です。 新株予約券はとめられましたね。 明日のサンデージャポンも楽しみです... [続きを読む]

» きっとあなたも誤解している『敵対的買収』 [オヤジライターが、もの申す!]
昨日(3/11)、ニッポン放送株に関しては「“新株”差し止め」という判断が下された。 これによって、ライブドア/ニッポン放送/フジテレビ問題は新たな局面を迎え... [続きを読む]

» ライブドアの仮処分申請が認められ新株予約権発行差し止めに [星を見る人]
総合株数を増やしライブドアの比率を下げる作戦に対し ライブドアが「支配権維持のために株を増やすのは不公正だ」と 新株予約権の発行差し止めを求めた仮処分申請で... [続きを読む]

» スクープ!!村上世彰、ニッポン放送問題について語る!! [KRAZY KOOL BLOG]
デイトレードが伸び悩む中、他の投資対象も勉強してみようと思い、 今日は新高輪プリンスホテルで行われたマネックス&日興ビーンズ主催のオルタナティブ投資についての... [続きを読む]

» ライブドア仮処分申請認められる [★知るって楽しい!★]
●「新株」差し止め仮処分、ライブドアの申請認める/読売新聞   (Yahoo!ニュース) (gooニュース) ライブドアがニッポン放送に対して、フジテレビへの... [続きを読む]

» 3/13 ライブドア勝ち?? [ナニワ漫遊記blog]
まず1勝あげたみたい。 ホリエモン(ライブドア)についていくつかキーワードを挙げてみた。 分割バブル 先日のニュースステーション(じゃない報道ステ... [続きを読む]

« ニュース・エンターテイメント | トップページ | フジサンケイグループの「予定どおり」と「予定外」 »