最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

« 電波系メディアサイトのポータル化は成功するか? | トップページ | マスメディアとインターネットの「力関係」 »

2005/02/23

発言・意見の「トリミング」

昨今のNHKと朝日新聞のやりとり、あるいはライブドアとフジテレビのやりとりを見ていてつくづく思うのが、メディアは事実を伝えきっていない、あるいは事実を伝えきろうとしていないのかな…と思う場面が随所に見られるように思います。
そういったときに非常に目立つのが、メディアによる「発言のトリミング」つまり、個人の発言や意見の一部分だけを抜き出す行為です。
確かに紙面の制約や放送時間の制約もあるでしょうから、その人のすべての発言を伝えるのは困難だとは思うものの、その編集行為がある特定の印象を与えようとしているように見えるのがちょっと酷いように感じることが多いんですよね。

例えば、私が新聞や雑誌、テレビの録画インタビューなどを受けて(もっとも、私自身は基本的にただの一般市民ですので、街頭インタビューでもなければインタビューを受ける可能性など皆無に近いのですが)こういう質問と回答のやりとりをしたとします。


質問:
NHKと朝日新聞の一連のバトルをどう思いますか?

回答:
非常に難しい質問だと思うんですが…
NHKに関していえば、NHKが国会で予算の承認を得ている以上、本来は政府とのやりとりにはもう少し慎重さを持った方がいいと思いますね。ただ、事後の説明を聞く限りに於いては、朝日新聞に比べればそれなりの説明責任を果たしていると思うんですが。もちろん、その説明が事実かどうかは微妙ですけどね。
朝日新聞に関していえば、最初の記事を読んだ段階では、結局NHKが国会議員に放送内容の事前情報を漏らした事を批判したいのか、国会議員が番組に圧力をかけたことを批判したいのかが、よくわからないんですよね。事実だけを伝えているようにも思えないし。でも、ちょっと客観性を欠くのは確かかな、と。
まあ、いずれにしても、あまりにも双方から出てくる情報が偏っているというか、どちらが真実か比べようがないというのが正直な感想なんですけどね。


で、これに対して、実際の報道の中でこういう伝えられ方をしたとします。

(1)○○氏はNHKと朝日新聞の一連の問題について、「NHKが国会で予算の承認を得ている以上、政府とのやりとりにはもう少し慎重さを持つべきだ」と語り、NHKと政府の関係に苦言を呈した。

(2)○○氏はNHKと朝日新聞の一連の問題について、「朝日新聞の報道姿勢は事実だけを伝えているようにも思えず、客観性を欠くのは確かではないか」と語理、報道には寄り客観性を求められるとの考えを示した。

(3)○○氏はNHKと朝日新聞の一連の問題について、「双方から出てくる情報が偏っている」と語り、双方がより情報を開示すべきだとの態度を示した。

…3つの記事を読み比べて、同じ事を語っているように思えますか?

確かに、実際の受け答えにもかなりの迷いが見えますが(苦笑)、実際には客観的に判断しようとすればするほど、こういう受け答えって結構あると思うんですよ。これを、自分たちの主張により近い部分だけ切り取って、その人の意見にしてしまうのが怖いんですよね。
例えば、ライブドア堀江社長のインタビューにしても、インタビュー記事では上記のような内容の「トリミング」があるように伺えてしまう(でなければ、同一人物の発言にここまで一貫性がないように見えたりしないと思うんですが)あるいは、生放送のインタビューでは何とか特定の意図を持った言葉を言わせようとして誘導尋問を繰り返したり発言機会を奪ったりする。で、それに近い言葉を言っただけでも「本人の言葉」としてその部分だけ繰り返し素材として使う…
少なくとも、こういう行為が繰り返されているんじゃないかと疑いの目を向けたくなってしまうんですよね。

今となっては、報道機関に客観報道を求めるのが非常に困難というのもわかってしまいましたが、こういう読み比べを積極的に行っていかないと、客観的判断が難しい世の中になってしまったのかな…と思う今日この頃です。

« 電波系メディアサイトのポータル化は成功するか? | トップページ | マスメディアとインターネットの「力関係」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15366/3043136

この記事へのトラックバック一覧です: 発言・意見の「トリミング」:

» ライブドアはメディア全部を敵に回したのか [Watch IT,ケータイ,ベンチャー]
昨夜の日本テレビ「今日の出来事」にライブドア堀江社長が出演していました。堀江氏の「社長日記」にも以下のコメントがあるとおり、かなりひどいものでした。その後、日本... [続きを読む]

» お寒い精神論(ライブドアをめぐる報道) [ガ島通信]
ホームページ制作 ここ1週間ほど、テレビのニュース番組でほりえもんを見ない日がないぐらい盛り上がっているライブドアのニッポン放送株取得... [続きを読む]

» 毎日新聞の「ライブドア・堀江社長インタビュー記事」 [新聞・テレビ報道の裏にあるモノ]
毎日新聞がライブドア・堀江社長のインタビューを行い、5日付の紙面を飾った。1面や社会面に掲載するとともに、解説や一問一答(要旨)までご丁寧に載っている。 一歩... [続きを読む]

« 電波系メディアサイトのポータル化は成功するか? | トップページ | マスメディアとインターネットの「力関係」 »