最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

« 粋な計らい | トップページ | 労働組合というもの(大阪市ヤミ手当問題) »

2005/02/05

自分が新聞を取らないわけ

実は、自分は新聞を定期購読していない。

厳密には、実家では某大手新聞を定期購読している(そりゃあ、家のはす向かいが販売店ですから…田舎での近所づきあいを考えれば「取らない」というのは難しいでしょう)ので、実家に戻ってからはテレビ・ラジオ欄のチェックと、時間のあるときに暇つぶし程度には読んだりもする。ただし、少なくとも一人暮らしをしていたときは定期購読は一切断っていた。

一つの大きな理由は「古新聞の始末」ではあるのだが(一ヶ月分の新聞って結構かさばりますよね)、もう一つの大きな理由は「記事の横断比較が出来ない」ということにある。
お金と(古新聞をため込める)スペースがあれば複数の新聞を全部取って記事を比較しながら論調を眺め、どの辺りが正確な(あるいは自分の信頼に足る)記事なのかを取捨選択できるが、普通の家庭では1紙か2紙を取るのが精一杯だろうから、それならばいっそ全く取らないで、各紙のWebサイトを比較した方が早い(紙面の主要記事はだいたい掲載されていますからね)…ということになる。
だからこそ、各紙面のカラーというのが如実にわかるわけで…

ちなみに、自分は一般週刊誌を定期的に読むと言うこともしない。
基本的にはコンビニで立ち読み(斜め読み)して、気に入ったら買うというスタンスである。
これならば、メディアに無駄な投資をしなくて済むという気分にはなれる。

テレビの場合、これが出来ないのがちとつらいのだが…

« 粋な計らい | トップページ | 労働組合というもの(大阪市ヤミ手当問題) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15366/2810938

この記事へのトラックバック一覧です: 自分が新聞を取らないわけ:

« 粋な計らい | トップページ | 労働組合というもの(大阪市ヤミ手当問題) »